現在の登録パソコン用語数4,063語

PiTaPa(ピタパ) Postpay IC for Touch and Pay


PiTaPaとは、関西圏で使用されている非接触型ICカード方式の鉄道・バス乗車カード。「Postpay IC for Touch and Pay」の略です。

IC乗車カードとしては世界初の後払い(ポストペイ)方式を採用しています。そのため、発行に際しては、クレジットカード等と同様の与信審査が有ります。

支払方法が異なるため、他の交通系カードとの相互運用に制限が有ります。




参考になった0参考になった方はボタンを押してください  


PiTaPaについての説明 1件

PiTaPa - Wikipedia
PiTaPaは「 Postpay IC for "Touch and Pay" 」の略である。カード裏面に記載の番号の始めの文字は「 SU 」であり、スルッとKANSAIのローマ字表記の、 SURUTTO KANSAI の略称である。 キャッチフレーズは「ピタッとタッチするだけでパ

さくいん



カテゴリー

パソコン全般
インターネット
ソフトウェア
周辺機器
スマートフォン
タブレット
ファイル関連
ネットワーク
セキュリティ
特殊技術
単位規格方式
プログラミング
装置媒体
キーフォント
組織企業サービス
iOSアプリ開発
twitter関連
Androidアプリ開発
ソーシャルネットワーク
懐かしい!IT用語


関連用語
ご意見、追加用語希望ありましたら 
 
運営情報  利用規約  プライバシーポリシー
Copyright(C)2000-2018 mobreve.com (当HP及びメルマガ上に掲載された記事を許可なく転載又は引用することを禁じます)