現在の登録パソコン用語数3,979語

メモリカード【 memory card


メモリカードとは、メモリをカード型のデバイスに収めたもの。

もともとはノートパソコン拡張メモリ増設用として登場しましたが、その後、フラッシュメモリが低価格化するにつれ、ハードディスク等に代わる記録媒体として使われるようになりました。

当初はPCMCIAやJEIDAが策定した規格であるPCカードが主流でしたが、その後、米国SanDisk(サンディスク)社が制定したコンパクトフラッシュ(CF)規格をはじめ、SDメモリーカードメモリースティック等多種の規格ができました。

使用分野もパソコンだけでなく、デジタルカメラ携帯型音楽プレイヤー、PDAカーナビ等、幅広く使われています。




参考になった1参考になった方はボタンを押してください  


メモリカードについてのQ&A

SDメモリカードのコピー 何でもパソコン&スマホ110番
8GBや16GBのマイクロSDメモリカード内にあるファイルをパソコン側にコピーする際、 時折、「(ファイル名)をコピーできません。パラメータが間違っています。」 あるいは「(ファイル名)をコピーで...


メモリカードについての説明 2件

メモリーカード - Wikipedia
様々な種類のメモリカード が存在するのは、各社がデファクトスタンダードを狙って新規格を投入してきた結果である。 デジタルカメラやICレコーダー、携帯電話 などの記録媒体として、またPCに接続して汎用のリムーバブルメディア ...

さくいん



カテゴリー

パソコン全般
インターネット
ソフトウェア
周辺機器
スマートフォン
タブレット
ファイル関連
ネットワーク
セキュリティ
特殊技術
単位規格方式
プログラミング
装置媒体
キーフォント
組織企業サービス
iOSアプリ開発
twitter関連
Androidアプリ開発
ソーシャルネットワーク
懐かしい!IT用語


関連用語
ご意見、追加用語希望ありましたら 
 
運営情報  利用規約  プライバシーポリシー
Copyright(C)2000-2018 mobreve.com (当HP及びメルマガ上に掲載された記事を許可なく転載又は引用することを禁じます)