現在の登録パソコン用語数3,870語

PCカード(ピーシーカード) PC Card


PCカードとは、一般的に携帯用のパソコンで利用される機能拡張用カード型周辺装置。

米国のPCMCIA(Personal Computer Memory Card International Association)と日本のJEIDA(ジェイダ:日本電子工業振興協会、現JEITA:電子情報技術産業界)が共同で、規格化を行っています。

1995年に日本側が提案した「PCカードスタンダード1995」という規格が、国際統一規格として認められ、モデムカードやLANカード、SCSIスカジー)カード等さまざまな種類のものが販売されており、対応ドライバインストールしたあとに使います。

Type1から3の3つの規格があり、数字が大きいほどカードと差込みスロットの厚みが増しますが、カードの方が薄いぶんには問題なく利用出来ます。




参考になった1参考になった方はボタンを押してください  


PCカードについての説明 3件

PCカード - Wikipedia
PCカード(英: PC Card )とは、日米協調して規格統一を行ったパソコン用小型カード型インタフェース、およびその規格による拡張カードである。主に、ノートパソコンや小型の省スペース型デスクトップパソコンで利用される。

PCカード - PCカードの概要 - Weblio辞書
PCカード PCカードの概要 当初は「PCMCIAカード」「PCMCIAスロット」などと呼ばれたが、1993年に規格の統一呼称として「PCカード」が制定されたため、「PCMCIA」とは規格策定団体(のみ)を指すようになった。ISA...

さくいん



カテゴリー

パソコン全般
インターネット
ソフトウェア
周辺機器
スマートフォン
タブレット
ファイル関連
ネットワーク
セキュリティ
特殊技術
単位規格方式
プログラミング
装置媒体
キーフォント
組織企業サービス
iOSアプリ開発
twitter関連
Androidアプリ開発
ソーシャルネットワーク
懐かしい!IT用語


関連用語
ご意見、追加用語希望ありましたら 
 
運営情報  利用規約  プライバシーポリシー
Copyright(C)2000-2018 mobreve.com (当HP及びメルマガ上に掲載された記事を許可なく転載又は引用することを禁じます)