現在の登録パソコン用語数4,061語

A判(エーバン) A size


A判とは、JIS規格による用紙寸法の1つで、基本となるA0判(エーゼロ判)の面積は1m2(841mm×1189mm)です。

用紙を長辺の中央で折るごとに面積は1/2となり、それぞれ「A1」「A2」「A3」「A4」と言います。

用紙寸法でA判以外によく使われるものにB判があります。




参考になった1参考になった方はボタンを押してください  


A判についての説明 2件

判型 - Wikipedia
判型(はんがた、はんけい、判形とも表記)とは本の寸法のうち、厚みを除いた辺(縦と横)の長さの規格である。 一般的なA判は日本工業規格、B判は国際規格で、共に短辺:長辺が1:√2となる白銀比で構成され、判型数が一つ上がる ...

裁判所 | 裁判例情報
裁判所のウェブサイトでは、一部PDFを利用しています。PDFファイルをご覧頂くためには、Adobe Acrobat Readerが必要です。ボタンをクリックし、Acrobat Readerをダウンロードして下さい。

さくいん



カテゴリー

パソコン全般
インターネット
ソフトウェア
周辺機器
スマートフォン
タブレット
ファイル関連
ネットワーク
セキュリティ
特殊技術
単位規格方式
プログラミング
装置媒体
キーフォント
組織企業サービス
iOSアプリ開発
twitter関連
Androidアプリ開発
ソーシャルネットワーク
懐かしい!IT用語


関連用語
ご意見、追加用語希望ありましたら 
 
運営情報  利用規約  プライバシーポリシー
Copyright(C)2000-2018 mobreve.com (当HP及びメルマガ上に掲載された記事を許可なく転載又は引用することを禁じます)