現在の登録パソコン用語数3,824語

ホットスポット【 hot spot


ホットスポットとは、パソコン用語では下記3つの意味で用いられる事が多い。

1)人が集まる場所に無線ネットワーク環境を整備して、いつでもインターネットが使用できるようにした場所の事。レストランや駅、空港、ホテルのロビー等、公共的な場所の他、集客効果による売上増加を期待して、ハンバーガーチェーンやカフェチェーン店等もサービスを行っています。「ホットスポット」はNTTコミュニケーションズの商標登録で、正確には同社提供のサービスのみを意味しますが、今日では同様のサービス全般を指して言われることも多くなっています。

2)WWWページ中の画像にリンクを張ったクリッカブルマップ等、画像上でリンクを持った部分の事。クリックすることで必要な情報メニューへジャンプする機能を実現しています。

3)Java言語で開発されたアプリケーションソフトを高速で動作させる技術。JIT(Just in Time)コンパイラにより、実行に時間がかかる繰り返し処理等の部分をあらかじめ機種に依存したネイティブコード(マシン言語プログラム)に変換しておくことで、コンパイラ型のプログラムとほとんど変わらない実行速度を実現するものです。




参考になった1参考になった方はボタンを押してください  


ホットスポットについてのQ&A

フリースポットとホットスポット 何でもパソコン&スマホ110番
Wi-Fiにはフリースポットとホットスポットがありますがどう違うんでしょうか?


ホットスポットについての説明 4件

ホットスポット (地学) - Wikipedia
ホットスポットの地球科学上の意味は、マントル内部のプリュームテクトニクスが地表に顔を出したものであるほかに、プレート運動の証言者という意味がある。 ホットスポットの典型例として挙げられるのは、ハワイ諸島及び天皇 ...

ホットスポットとは - はてなキーワード
「ホットスポット」とは - 広義には ホットスポットは駅や空港、ホテル、喫茶店・ファーストフード店あるいは街角などで、パソコンや携帯情報端末(PDA)などを使って、インターネットに接続ができるサービスが提供さ...

ホットスポットとは - 日本語表現辞典 Weblio辞書
ホットスポットとは?日本語表現辞典。 ① 地球内部からマントル上部の高温の物質が絶えず上昇してくる地点。 ② 革命や武力衝突が今にも起きそうな危険な場所。紛争地帯。 ③ 流行の店や最新の施設など,注目されている場所。 ④ ...

さくいん



カテゴリー

パソコン全般
インターネット
ソフトウェア
周辺機器
スマートフォン
タブレット
ファイル関連
ネットワーク
セキュリティ
特殊技術
単位規格方式
プログラミング
装置媒体
キーフォント
組織企業サービス
iOSアプリ開発
twitter関連
Androidアプリ開発
ソーシャルネットワーク
懐かしい!IT用語


関連用語
ご意見、追加用語希望ありましたら 
 
運営情報  利用規約  プライバシーポリシー
Copyright(C)2000-2017 mobreve.com (当HP及びメルマガ上に掲載された記事を許可なく転載又は引用することを禁じます)