現在の登録パソコン用語数4,062語

磁気テープ (ジキテープ) magnetic tape


磁気テープ とは、粉末状の磁性体をテープ状のフィルムに、接着剤で塗布した記憶装置で、磁化の変化により情報を記録・再生します。

取り外し可能な外部記憶装置の一種で、記憶容量が数十GBの大きさのものもありますが容量からみた価格は安価です。

しかし他のディスク型の装置などに比べ読み書きの速度が遅く、特定の部分の記憶内容を読み書き(ランダムアクセス)することができないデメリットもあります。




参考になった1参考になった方はボタンを押してください  


磁気テープ についての説明 2件

磁気テープ - Wikipedia
磁気テープ(じきテープ)とは、粉末状の磁性体をテープ状のフィルムに、バインダー(接着剤)で塗布または蒸着した記録媒体で、磁化の変化により情報を記録・再生する磁気記録 メディアの一分類である。

磁気テープとは - IT用語辞典 Weblio辞書
磁気テープとは?IT用語辞典。 プラスチックなどのテープに,磁性材料を塗布して,電気信号を残留磁気の変化として記憶するもの。録音・録画用テープとするほか,コンピューターの記憶媒体などに用いる。 MT 。テープ。

さくいん



カテゴリー

パソコン全般
インターネット
ソフトウェア
周辺機器
スマートフォン
タブレット
ファイル関連
ネットワーク
セキュリティ
特殊技術
単位規格方式
プログラミング
装置媒体
キーフォント
組織企業サービス
iOSアプリ開発
twitter関連
Androidアプリ開発
ソーシャルネットワーク
懐かしい!IT用語


関連用語
ご意見、追加用語希望ありましたら 
 
運営情報  利用規約  プライバシーポリシー
Copyright(C)2000-2018 mobreve.com (当HP及びメルマガ上に掲載された記事を許可なく転載又は引用することを禁じます)