現在の登録パソコン用語数3,872語

ICタグ(アイシータグ) Integrated Circuit tag
RFID / Radio Frequency IDentification

ICタグとは、物品識別用に開発された微小無線チップ。「RFID(Radio Frequency IDentification)」とも言われます。

電池を搭載するアクティブ型と外部から電源を供給されたときだけ動作するパッシブ型が有ります。

電源供給用のアンテナとチップをシールに加工し物品に貼りつけることによって、梱包や包装の中にあっても読み取れることから、バーコードの代わりに使われ、また万引き防止等にも使われています。

Edyエディ)やSuicaスイカ)等の非接触ICカードも同じパッシブ型RFIDです。




参考になった1参考になった方はボタンを押してください  


ICタグについての説明 2件

ICタグ - Wikipedia
解説 ICタグリーダーから発射される電波は、微量な電力を生み出す事が出来る。その電力で内蔵の個別番号などの情報処理を行い電波を送信する。リーダーはこの電波信号を読み取ってICタグの情報を得る。その際に、リーダーはICタグ ...

さくいん



カテゴリー

パソコン全般
インターネット
ソフトウェア
周辺機器
スマートフォン
タブレット
ファイル関連
ネットワーク
セキュリティ
特殊技術
単位規格方式
プログラミング
装置媒体
キーフォント
組織企業サービス
iOSアプリ開発
twitter関連
Androidアプリ開発
ソーシャルネットワーク
懐かしい!IT用語


関連用語
ご意見、追加用語希望ありましたら 
 
運営情報  利用規約  プライバシーポリシー
Copyright(C)2000-2018 mobreve.com (当HP及びメルマガ上に掲載された記事を許可なく転載又は引用することを禁じます)