現在の登録パソコン用語数3,982語

ポートスキャン【 port scan


ポートスキャンとは、ネットアクセスを通じてサーバーに連続してアクセスし、保安上の弱点を探す行為。

サーバーコンピュータは、TCP/IP通信プロトコル)に従って動作し、通常は接続窓口であるポートを複数用意して利用者からの接続を待っています。

不正行為者が不正侵入を目的にこれらのポートにアクセスし、侵入口となりうる脆弱なポートがないかを調べることをポートスキャンと言います。

不正行為者はセキュリティホール(脆弱ポート)を見つけると、侵入用プログラムを使って不正侵入を行います。

ポートスキャンを受けたサーバは、アクセスログにポートスキャンとおぼしき不審な履歴が残ります。しかし間隔を空けてスキャンを行うなど、ポートスキャンの発生を隠蔽する操作が行われる場合もあります。

ネットワーク管理者が自分の管理するシステムに脆弱がないかどうか調べるためにポートスキャンを行う場合もあります。




参考になった2参考になった方はボタンを押してください  


ポートスキャンについてのQ&A

セキュリティメッセージ 何でもパソコン&スマホ110番
セキュリティ対策ソフトが、「リモート コンピュータが、このコンピュータの空きポートスキャンしました。ファイアウォールはこの攻撃をブロックしました。」と言うメッセージを出しました。初めて表示されました...


ポートスキャンについての説明 3件

ポートスキャン - Wikipedia
ポートスキャンはコンピュータ用語であり、すべてのポートに信号を送り通信に利用可能なポートを探すこと。有名なポートスキャナーにはnmapがある。

ポートスキャン - IPA 独立行政法人 情報処理推進機構
1.5 ポートスキャン 相手ホストにダメージを与える、もしくは侵入するといったとき、事前の準備として、ポートスキャンと呼ばれる調査を行います。これは「外部から対象サーバへアクセスが可能か?」「脆弱性のある ...

さくいん



カテゴリー

パソコン全般
インターネット
ソフトウェア
周辺機器
スマートフォン
タブレット
ファイル関連
ネットワーク
セキュリティ
特殊技術
単位規格方式
プログラミング
装置媒体
キーフォント
組織企業サービス
iOSアプリ開発
twitter関連
Androidアプリ開発
ソーシャルネットワーク
懐かしい!IT用語


関連用語
ご意見、追加用語希望ありましたら 
 
運営情報  利用規約  プライバシーポリシー
Copyright(C)2000-2018 mobreve.com (当HP及びメルマガ上に掲載された記事を許可なく転載又は引用することを禁じます)