現在の登録パソコン用語数4,028語

API(エーピーアイ) Application Programming Interface


APIとは、「アプリケーション・プログラミングインターフェース」の略語で、OSミドルウェア上で稼働するアプリケーションとのインターフェース規定(指示、規約、関数など)の事。

ウィンドウの表示やマウスの動作の検出等、OSやミドルウェアが提供している機能をアプリケーションから呼び出すために利用されています。

APIを使うと自分で1からプログラミング開発するのではなく、すでにあるプログラムを使用してソフトウェア開発等ができます。

UNIX等のシステムコールに相当するものと、汎用性の高いAPIを使用すると、機種互換性、アプリケーション互換性の実現が比較的簡易にできます。




参考になった2参考になった方はボタンを押してください  


APIについての説明 3件

アプリケーションプログラミングインタフェース - Wikipedia
アプリケーションプログラミングインタフェース( API 、英: Application Programming Interface )とは、ソフトウェアコンポーネントが互いにやりとりするのに使用するインタフェースの仕様である。APIには、サブルーチン、データ構造、 ...

APIとは - はてなキーワード - はてなダイアリー - 写真・画像 ...
関連リンク・検索・共有 APIの関連リンク・検索・共有 「API」をヤフオク!で探す 「API」をWikipediaで調べる 「API」の写真/画像 - はてなフォトライフ (47枚) 共有 ツイートする

API
APIイメージ

さくいん



カテゴリー

パソコン全般
インターネット
ソフトウェア
周辺機器
スマートフォン
タブレット
ファイル関連
ネットワーク
セキュリティ
特殊技術
単位規格方式
プログラミング
装置媒体
キーフォント
組織企業サービス
iOSアプリ開発
twitter関連
Androidアプリ開発
ソーシャルネットワーク
懐かしい!IT用語


関連用語
ご意見、追加用語希望ありましたら 
 
運営情報  利用規約  プライバシーポリシー
Copyright(C)2000-2018 mobreve.com (当HP及びメルマガ上に掲載された記事を許可なく転載又は引用することを禁じます)