現在の登録パソコン用語数3,938語

DRM(ディーアールエム) Digital Rights Management


DRMとは、デジタル著作権管理。音楽、動画、画像などのデジタル情報のための著作権保護システムの総称。「Digital Rights Management」の略です。

デジタル化された音楽データなどの著作物は何度コピーしても品質が劣化せず、インターネットパソコンの普及にともなって、著作者の許諾を得ない違法な配布・交換などが増えてきています。この問題に対抗するため、DRMによって保護されたデータは、そのデータと対応つけられた特定のハードウェア、もしくはソフトウェアでしか再生できなくなるなど、複製や移動を制限します。




参考になった1参考になった方はボタンを押してください  


DRMについての説明 4件

デジタル著作権管理 - Wikipedia
デジタル著作権管理(デジタルちょさくけんかんり、Digital Rights Management、DRM)とは、電子機器上のコンテンツ(映画や ... 概要 基本的には、オリジナルのデータを秘密の符合方式によって記録し、特定のソフトウェアあるいは ...

DRMとは - IT用語辞典 Weblio辞書 - 辞典・百科事典の検索 ...
DRMとは?IT用語辞典。 〖digital rights management〗 デジタル著作権管理。デジタル-コンテンツの著作権を管理・保護するために,違法なコピーの流通・使用に制限を加える技術。 >>『三省堂 大辞林』の表...

drmとは (ディーアールエムとは) [単語記事] - ニコニコ大百科
drmとは、 DRM - デジタル著作権管理(Digital Rights Management)の略称。PC等のデジタル機器上でのコンテンツ権利管理技術のこと。 「演奏してみた」... ... あらゆる言葉についての記事を閲覧・編集したり、コメントをしたりするサイトです。 ...

さくいん



カテゴリー

パソコン全般
インターネット
ソフトウェア
周辺機器
スマートフォン
タブレット
ファイル関連
ネットワーク
セキュリティ
特殊技術
単位規格方式
プログラミング
装置媒体
キーフォント
組織企業サービス
iOSアプリ開発
twitter関連
Androidアプリ開発
ソーシャルネットワーク
懐かしい!IT用語


関連用語
ご意見、追加用語希望ありましたら 
 
運営情報  利用規約  プライバシーポリシー
Copyright(C)2000-2018 mobreve.com (当HP及びメルマガ上に掲載された記事を許可なく転載又は引用することを禁じます)