現在の登録パソコン用語数3,849語

DDR SDRAM(ディーディーアールエスディーラム) Double Data Rate Synchronous Dynamic RAM


DDR SDRAMとは、外部クロックの立ち上がりと立ち下がりに同期して、ダブルデータレート(DDR)モードという高速なデータ転送を行うことで、通常の2倍の転送レートを実現したSDRAM

現在はさらに高速化したDDR2、DDR3規格もあります。




参考になった1参考になった方はボタンを押してください  


DDR SDRAMについてのQ&A

SW onだけで Winを立ち上げるには? 何でもパソコン&スマホ110番
マシン:ショップ(PCサクセス)オリジナル「イプシロン」デスクトップ・ スリムタイプ 型番:SLCEKHOME-303  CPU:Intel CeleronD プロセッサ 320/FSB533MHz  メモリ:1.5GB(DDR SDRAM 1GB PC3200+DDR SD...


DDR SDRAMについての説明 3件

DDR SDRAM - Wikipedia
DDR SDRAM (Double-Data-Rate SDRAM) は、SDRAMの一種で、クロックの立ち上がり/立ち下がりの両方を使うことで、通常のSDRAMの倍速(Double-Data-Rate)でデータを転送する。また、その規格のひとつで最初のもの。 DDR2 ...

【DDR SDRAM】 - 【公式】NTTPCコミュニケーションズ
【DDR SDRAM】 現在、パソコンのメモリー(メインメモリー)は、ほとんどがDIMMという部品になっている。DIMMは小型の基板で、その上にSDRAMという種類のメモリー部品(半導体チップ)が載っている。 DDR SDRAMは、従来の ...

さくいん



カテゴリー

パソコン全般
インターネット
ソフトウェア
周辺機器
スマートフォン
タブレット
ファイル関連
ネットワーク
セキュリティ
特殊技術
単位規格方式
プログラミング
装置媒体
キーフォント
組織企業サービス
iOSアプリ開発
twitter関連
Androidアプリ開発
ソーシャルネットワーク
懐かしい!IT用語


関連用語
ご意見、追加用語希望ありましたら 
 
運営情報  利用規約  プライバシーポリシー
Copyright(C)2000-2018 mobreve.com (当HP及びメルマガ上に掲載された記事を許可なく転載又は引用することを禁じます)