現在の登録パソコン用語数3,977語

CD-RW(シーディーアールダブリュ) Compact Disk ReWritable


CD-RWとは、ユーザーが記録と消去を繰り返すことができるCDのこと。オレンジブックPartIIIに規格化されています。

容量はCDと同じ700MBで、PDやDVD-RAMと同じく相変化記録方式を採用しています。

データの読み出しの原理は通常のCDと同じです。しかし反射率が20%と低いため、旧式のCD-ROMドライブやCDラジカセなどでは利用することが出来ない場合もあります。

近年のCD-ROMドライブはCD-RWにも対応したマルチリード型と呼ばれるもので、他のCDと同様に読み込むことができます。

CD-RWの反射率はDVD-ROMの反射率に近いため、ほとんどのDVD-ROMドライブではCD-RWを問題なく読み込めます。




参考になった1参考になった方はボタンを押してください  


CD-RWについてのQ&A

CD-RWが再生されない 何でもパソコン&スマホ110番
CD-RWにお気に入りの曲を入れてオーディオで聞きたいのですが、再生されません。どうしてでしょうか?注意する点とかありましたら教えて下さい。


CD-RWについての説明 3件

CD-RW - Wikipedia
メディアの種類 光ディスク 記録容量 650MB 700MBなど 読み込み速度 1.2Mbps (150kiB/s、1倍速) 最高4 - 32倍速 書き込み速度 1.2Mbps ... CD-RW (Compact Disc-ReWritable) は、データの消去が可能で、書き換えができるコンパクトディスク

Windows 7でCD-R/RWやDVDに書き込む方法(注意点 ...
Windows 7ではDVDやCD-R/RW への書き込み方式として、利便性の高い「ライブファイルシステム形式」と互換性の高い「マスタ形式」があります。 ライブファイルシステム形式 フロッピーディスクやUSBフラッシュメモリのように、データを ...

さくいん



カテゴリー

パソコン全般
インターネット
ソフトウェア
周辺機器
スマートフォン
タブレット
ファイル関連
ネットワーク
セキュリティ
特殊技術
単位規格方式
プログラミング
装置媒体
キーフォント
組織企業サービス
iOSアプリ開発
twitter関連
Androidアプリ開発
ソーシャルネットワーク
懐かしい!IT用語


関連用語
ご意見、追加用語希望ありましたら 
 
運営情報  利用規約  プライバシーポリシー
Copyright(C)2000-2018 mobreve.com (当HP及びメルマガ上に掲載された記事を許可なく転載又は引用することを禁じます)