現在の登録パソコン用語数3,849語

ASP(エーエスピィー) Application Service Provider


ASPとは、アプリケーションソフトインターネット経由で顧客に提供、貸与するサービス、もしくは事業の総称。

提供者はアプリケーションサービスプロバイダー(ASP事業者)と言います。

顧客は、主にWebブラウザーからASP事業者のサーバにインストールされたアプリケーションを利用します。そのため低コストでアプリケーションを利用でき、インストールアップデートの時間と費用を軽減することができます。またインターネットにアクセスできる環境さえあればどこからでもすぐに各種のアプリケーションを利用することができる利点もあります。

米国マイクロソフトMicrosoft)社も「Microsoft.Net」と名付けられた新しい事業構想においてASP事業への移行を表明しています。




参考になった1参考になった方はボタンを押してください  


ASPについての説明 4件

ASPとは : - IT用語辞典バイナリ
ASPとは、(1)Active Server Pages、(2)Affiliate Service Provider、あるいは(3)Application Service Providerの略称である。 ... ※本文中に誤字や脱字、不適切な表現などを発見した際には、 お手数ですが、是非ご一報下さいますと ...

アプリケーションサービスプロバイダ - Wikipedia
アプリケーションサービスプロバイダ(英語: Application Service Provider 、ASP)とは、アプリケーションソフト等のサービス(機能)をネットワーク経由で提供するプロバイダ(= provide 提供する 事業者・人・仕組み 等全般)のこと [1]。

ASPとは - 時事用語 Weblio辞書 - 辞典・百科事典の検索 ...
ASPとは?時事用語。 〖American selling price〗 アメリカ販売価格。輸入品と同種・類似のアメリカ産品の国内消費向けの卸売物価。輸入産品との価格差が関税の基準とされる。

さくいん



カテゴリー

パソコン全般
インターネット
ソフトウェア
周辺機器
スマートフォン
タブレット
ファイル関連
ネットワーク
セキュリティ
特殊技術
単位規格方式
プログラミング
装置媒体
キーフォント
組織企業サービス
iOSアプリ開発
twitter関連
Androidアプリ開発
ソーシャルネットワーク
懐かしい!IT用語


関連用語
ご意見、追加用語希望ありましたら 
 
運営情報  利用規約  プライバシーポリシー
Copyright(C)2000-2018 mobreve.com (当HP及びメルマガ上に掲載された記事を許可なく転載又は引用することを禁じます)