現在の登録パソコン用語数3,849語

A/Dコンバータ(エーディーコンバータ) Analog-to-Digital Converter
ADC / A/D変換器 / A/D変換チップ

A/Dコンバータとは、アナログ信号からデジタル信号へ変換するためのチップ(電子回路)。「A/D変換器」、「A/D変換チップ」とも言います。

音声等、連続的な変化を持っている信号は、アナログデータです。これをA/Dコンバータによってデジタル信号に変換することで、デジタル機器に情報保存や再生、編集ができるようになります。

モデムサンプリングカードなどにも内蔵されています。

A/Dコンバータとは逆の意味で、デジタル信号をアナログ信号に変換する回路や装置のことを「D/Aコンバータ」「DAC」などと言います。




参考になった1参考になった方はボタンを押してください  


A/Dコンバータについての説明 2件

アナログ-デジタル変換回路 - Wikipedia
A/D コンバーター(ADC(エーディーシー)、英語: Analog-to-digital converter )とも言う。 また、アナログ-デジタル変換(アナログ-デジタルへんかん 、A/D変換)は、アナログ信号をデジタル信号に変換することをいう。 逆はである。 上 ...

AD/DAコンバータの原理 - Information Environment Practice
AD/DAコンバータの原理 マイコンシステムコース 1. D/A コンバータ いろいろな方式があるが,実習用D/A コンバータで使われているはしご形抵抗方式につ いてその原理を説明する。 1.1 はしご形抵抗方式 はしご形抵抗方式はR[Ω]と2R[Ω]の2 ...

さくいん



カテゴリー

パソコン全般
インターネット
ソフトウェア
周辺機器
スマートフォン
タブレット
ファイル関連
ネットワーク
セキュリティ
特殊技術
単位規格方式
プログラミング
装置媒体
キーフォント
組織企業サービス
iOSアプリ開発
twitter関連
Androidアプリ開発
ソーシャルネットワーク
懐かしい!IT用語


関連用語
ご意見、追加用語希望ありましたら 
 
運営情報  利用規約  プライバシーポリシー
Copyright(C)2000-2018 mobreve.com (当HP及びメルマガ上に掲載された記事を許可なく転載又は引用することを禁じます)