現在の登録パソコン用語数3,849語

エアブラシ【 airbrush


エアブラシとは、パソコン用語では、ペイントソフトアイテムで、スプレーでインクを吹き付けるエアブラシ(画材)を模したグラフィックツールのこと。

霧吹きで吹き付けたような効果が出ます。

ペイントソフトのグラフィックツールは、エアブラシの他、筆、鉛筆、チョークブラシなどがあり、それぞれ細かな設定を行うことができ、形やサイズ、透明度だけでなく、ブラシの散布の方法や、塗りつぶすテクスチャーの種類なども指定できるものもあります。

ブラシ以外のグラフィックツールは、スポイトや消しゴム、範囲選択、画像移動、直線の描画、塗りつぶし、グラデーションなどがあります。




参考になった1参考になった方はボタンを押してください  


エアブラシについての説明 1件

エアブラシ - Wikipedia
エアブラシは霧状の色材で吹き付けパターンの外側が薄く暈けるためグラデーション効果や、下にある色を透かす効果が容易に得られるため、写実的なイラストレーションをはじめとして、多彩な表現を行うことができる。

さくいん



カテゴリー

パソコン全般
インターネット
ソフトウェア
周辺機器
スマートフォン
タブレット
ファイル関連
ネットワーク
セキュリティ
特殊技術
単位規格方式
プログラミング
装置媒体
キーフォント
組織企業サービス
iOSアプリ開発
twitter関連
Androidアプリ開発
ソーシャルネットワーク
懐かしい!IT用語


関連用語
ご意見、追加用語希望ありましたら 
 
運営情報  利用規約  プライバシーポリシー
Copyright(C)2000-2018 mobreve.com (当HP及びメルマガ上に掲載された記事を許可なく転載又は引用することを禁じます)