現在の登録パソコン用語数3,849語

加速度センサー(かそくどセンサー) accelerometer


加速度センサーとは、物体の速度の変化率を計測するための装置。もしくは、一定時間内に速度がどれだけ変化したかを測定し結果値をデータとして返す技術のこと。元々は化学実験用の計測器として使われていました。

近年は、自動車のカーナビゲーションシステムデジタルカメラ携帯電話などでも加速度センサーの技術は使われており、さらに応用例として、ロボットの姿勢制御、乗用車のエアバックシステム、エレベータの地震探知機などでも使われています。

任天堂ゲーム機Wiiは加速度センサーをゲームコントローラに搭載し、従来のボタンによる操作とは異なる操作方法を実現して注目を集めています。




参考になった1参考になった方はボタンを押してください  


加速度センサーについての説明 2件

加速度計 - Wikipedia
加速度計(かそくどけい)は、物体の加速度を計測する機器である。 小型の加速度計(加速度センサ)はMEMS技術を用いて作製される。MEMSの加速度センサの場合、質量が小さいため感度は低下するが劇的な小型化が可能になるため ...

さくいん



カテゴリー

パソコン全般
インターネット
ソフトウェア
周辺機器
スマートフォン
タブレット
ファイル関連
ネットワーク
セキュリティ
特殊技術
単位規格方式
プログラミング
装置媒体
キーフォント
組織企業サービス
iOSアプリ開発
twitter関連
Androidアプリ開発
ソーシャルネットワーク
懐かしい!IT用語


関連用語
ご意見、追加用語希望ありましたら 
 
運営情報  利用規約  プライバシーポリシー
Copyright(C)2000-2018 mobreve.com (当HP及びメルマガ上に掲載された記事を許可なく転載又は引用することを禁じます)