現在の登録パソコン用語数3,849語

仮想化(カソウカ) virtualization
ストレージ仮想化 / サーバー仮想化 / デスクトップ仮想化 / ネットワーク仮想化

仮想化とは、CPUメモリプロセッサディスク補助記憶装置などのコンピュータを構成している資源を、物理的な構成にとらわれずに、論理的に分割したり、統合したりしてユーザーに提示する技術のこと。

仮想化には、複数のハードディスクを1台のように機能させる「ストレージ仮想化」、1つのサーバーを理屈上、分解して複数のサーバーを使うようにする「サーバー仮想化」、その他「デスクトップ仮想化」「ネットワーク仮想化」など様々な技術があり活用されていて、コンピュータを構成する資源の利用効率の向上などを目的としています。




参考になった1参考になった方はボタンを押してください  


仮想化についてのQ&A

パソコンの仮想化 何でもパソコン&スマホ110番
友人から聞いたのですが、パソコンを仮想化するとセキュリテイ面が問題なくなり、危ないサイトや変なファイルをダウンロードしても大丈夫とのことですが本当ですか?


仮想化についての説明 2件

仮想化 - Wikipedia
関連項目 仮想DOSマシン 仮想機械 ハイパーバイザ(VMモニタ) 仮想マシン java仮想マシン x86仮想化 QEMU Hyper-V z/VM Cygwin エミュレータ (コンピュータ) シンプロビジョニング (英語版) 外部リンク An introduction to Virtualization ...

さくいん



カテゴリー

パソコン全般
インターネット
ソフトウェア
周辺機器
スマートフォン
タブレット
ファイル関連
ネットワーク
セキュリティ
特殊技術
単位規格方式
プログラミング
装置媒体
キーフォント
組織企業サービス
iOSアプリ開発
twitter関連
Androidアプリ開発
ソーシャルネットワーク
懐かしい!IT用語


関連用語
ご意見、追加用語希望ありましたら 
 
運営情報  利用規約  プライバシーポリシー
Copyright(C)2000-2018 mobreve.com (当HP及びメルマガ上に掲載された記事を許可なく転載又は引用することを禁じます)